メイン設定

Studio Oneのインストール:前編

2022年1月28日

『Studio One使い方講座』トップ

まずは初めてStudio Oneを使われる方のために、Studio Oneのインストール方法から見ていきます。

Studio Oneを使用するためには次の手順が必要になります。

  • PreSonusアカウントの作成
  • Studio Oneのアカウント登録
  • インストーラーをダウンロード
  • Studio Oneのインストール
  • アクティベーション
  • 音源とループ素材のインストール

ここではまず、「PreSonusアカウントの作成」「Studio Oneのアカウント登録」「インストーラーのダウンロード」の3つについて見ていきます。

無料版「Studio One Prime」のインストールの流れを知りたい方は下記のリンクが参考になります。

PreSonusアカウントの作成

最初に、Studio Oneのメーカーである「PreSonus (プリソーナス)」でアカウントを作る必要があります。

下記からPreSonusのログインページへ移動し、 画面左下の「アカウントを作成」をクリックします。
https://my.presonus.com/auth/login

アカウントを作成

表示が英語になっている場合

出てきたページが英語になっている場合は、下部にある国旗の部分をクリックすれば言語を変えられます。

ログイン画面

ここをクリックすると「Switch Language」という画面が出てきますので、「日本語」を選択しましょう。

国籍選択

「アカウントを作成」というページが出てきたら必要事項を入力しましょう。

アカウントを作成

名前は漢字でもローマ字でも構いません。西洋式に姓名の順番が逆転していますので注意してください。
※別に間違っても特に問題はありませんが

「私はロボットではありません」と、「PreSonus使用条件~」「新機能、製品~」 にチェック をいれて『保存』を押します。

そうすると次のように「ようこそ」と書かれた画面が表示されます。

ようこそ画面

画面下部の「My.PreSonusに移動」をクリックすると自分専用のアカウントページに移動します。

アカウントページ

これでPreSonusアカウントは作成できました!

アカウントページに下図のように、「お客様のアカウントはアクティベートされていません。」と表示されている場合は、登録したメールアドレスにPreSonusからメールが送られているので、そちらから再度ログインしてください。

お客様のアカウントはアクティベートされていません。

「アカウントの作成に失敗しました」と表示される場合

アカウント作成時に「アカウントの作成に失敗しました」のポップアップが表示される場合があります。

アカウントの作成に失敗しました

この原因は残念ながらわかりませんが、おそらく入力されたメールアドレスに問題があるかもしれません。

GmailやYahooメールなどのフリーメールではこういった画面が出てくるという声もありますので(個人的にもGmailで作ろうとしましたがこの画面が出てきて作れませんでした)、フリーメールではスパム扱いされアカウントが作れなくなっているかもしれません。

その場合は他のメールアドレス(スマホ等のメールアドレス)を使ってアカウントを作成してみてください。

Studio Oneのアカウント登録

アカウントを作成したら、今度はそのアカウントに購入したStudio Oneを登録しましょう。

製品(「Professional」あるいは「Artist」)に付属しているプロダクトキーを確認しておいてください。

アカウントページ右上に「製品を登録」というところがありますので、そちらをクリックしてください。

製品を登録

そちらをクリックすると、「製品を登録」ページが出てきますので、「ソフトウェアまたはアドオン」が選択されていることを確認の上、プロダクトキーを入力しましょう。プロダクトキーを入力し終えたら画面右下の「登録」をクリックします。

製品を登録

そうすると、アカウントページに購入したStudio Oneが表示されます。画面上の「My プロダクト」からでも確認できます。

Myプロダクト

Studio Oneのダウンロード

それでは「Studio One」のファイル(インストーラー)をお持ちのパソコンにダウンロードしましょう。

最新製品に表示されているStudio Oneの画像をクリックします。

Studio One

そうすると次のような画面が表示されます。この中の「インストーラーのダウンロード」というところをクリックします。
※下図では「Windows」版になっていますが、お使いのパソコンOSに自動的に対応したものが表示されます

インストーラーのダウンロード

デスクトップ等わかりやすいところに保存しておきましょう。

これでStudio Oneをインストールする準備が整いました。

次回でお使いのパソコンにStudio Oneをインストールしていきましょう!

次のページでは「Studio Oneのインストール:後編」について見ていきます。

-メイン設定