Studio One Prime 使い方講座トップ > テンポ・拍子の変更

テンポ・拍子の変更

テンポ・拍子の変更

【テンポ・拍子の変更】
新規ソング作成時に、テンポと拍子を指定しますが、制作途中でそれらを変えたい時があります。

その場合は画面下の「テンポ」と「拍子」から自由に変更できます。

テンポ/拍子

数字部分をクリックし、目的の数値を入力しましょう。



【楽曲途中からのテンポ/拍子の変更】

楽曲の途中で、テンポや拍子を変更することも可能です。

テンポの場合、まずはトラック表示部分の上にある「テンポトラックを開く」をクリックします。

テンポトラックを開く

テンポトラックに表示されている線が今現在のテンポの位置になります。
テンポを変えたい小節に合わせて線上をクリックすると、分岐点が設置されます。
次の画像は、4小節目に分岐点を持ってきた場合の例です。

分岐点

その分岐点をドラッグするとその地点まで滑らかにテンポが変化してきますので、ゆっくりテンポを上げていったり(アッチェレランド)、下げていったり(リタルダンド)できます。

アッチェレランド
※アッチェレランド

リタルダンド
※リタルダンド


一気にテンポを変えたい場合は、同じく変えたいところに分岐点を設置し、画面左で変えたいテンポを入力し、「+」ボタンを押します。ここでは例として「150」を入力しました。

テンポ挿入

そうすると、4小節目の分岐点を境に一気にテンポが変わります。

テンポ挿入


楽曲途中での拍子の変更は、変更したい小節に再生ヘッドをあわせます。
そして、小節番号が書かれているところで右クリックを押します。

拍子挿入

「拍子を挿入」ダイアログから、新たな拍子を設定します。

拍子挿入

「OK」をクリックすると、4小節目を境に拍子が変更されています。

拍子挿入