Studio One Prime 使い方講座トップ > テンポ・拍子の変更

テンポ・拍子の変更

テンポ・拍子の変更

【テンポ・拍子の変更】
新規ソング作成時に、テンポと拍子を指定しますが、制作途中でそれらを変えたい時があります。

その場合は画面下の「テンポ」と「拍子」から自由に変更できます。

テンポ/拍子

数字部分をクリックし、目的の数値を入力しましょう。



【楽曲途中からのテンポ/拍子の変更】
楽曲の途中で、テンポや拍子を変更することも可能です。

テンポの場合、まずはトラック表示部分の上にある「テンポトラックを開く」をクリックします。

テンポトラックを開く

そして再生ヘッドを、テンポを変えたい小節まで持っていきます。
次の画像は、4小節目から変えたい場合の例です。

再生ヘッド

そのまま、テンポトラックの「+」ボタンを押します。
そうすると、そこを分岐点として新たなテンポが挿入されます。

テンポ挿入

テンポトラックの数値が書かれているところに、新たなテンポの数値を入力します。
この場合、「150」としました。

テンポ挿入

最終的に4小節目を分岐点としてテンポが分かれます。

テンポ挿入


拍子の変更も同じく、変更したい小節に再生ヘッドをあわせます。
そして、右クリックを押します。

拍子挿入

「拍子を挿入」ダイアログから、新たな拍子を設定します。

拍子挿入

「OK」をクリックすると、4小節目を境に拍子が変更されています。

拍子挿入