作曲本レビュー トップ > 『曲想が決まる!コード進行本~氏家流コードレシピでマンネリ打破!~』

『曲想が決まる!コード進行本』氏家克典著

『曲想が決まる!コード進行本』氏家克典著

業界ではおなじみの氏家克典さんのコード進行に関する書籍となります。

これまでは割と「どう弾くか?」に焦点を当てた書籍やDVDを数多く出版されてきましたが、今回は「何を弾くか?」に焦点を当てています。

ただ単に無機質にコード進行を列挙しているのではなく、各コード進行に「旅立ち」や「前向きな心」などイメージ(曲想)付けがされています。

やはり音楽はただ単に音を並べればよいというわけではなく、自分のイメージを相手に伝えるという部分も必要になってきますので、こういった曲想選びも重要な作曲の一つと言えます。

前著『弾けない人が生演奏のように打ち込むキーボード演奏レシピ100』と同様、難しい印象の五線を使うのではなく、すべて鍵盤図でボイシング(音の鳴らし方)が紹介されていますので、五線に不慣れな方でも手に取りやすい設計になっています。

各コード進行に理論的な一口ポイントが添えられているので、コード進行の意味も理解できるのではないかと思います。

また、今回はあくまで「コード進行」ということで、ギターのダイアグラムも掲載されていますので、ギター中心で作曲されている方も安心です。

サンプル音声もありますので、よりイメージも掴みやすくなっています。

残念ながらMIDIファイルは書籍には付属していませんが、ホームページからダウンロードできるようになっていますので安心です。

全部で100近くのコード進行が掲載されていますので、コード進行がいつも似通ってしまう、引き出しが少ないという方には非常にお勧めできる本です。

『曲想が決まる!コード進行本~氏家流コードレシピでマンネリ打破!~』氏家克典著
『曲想が決まる!コード進行本~氏家流コードレシピでマンネリ打破!~』氏家克典著