Studio One Prime 使い方講座トップ > オーディオトラックの作成

オーディオトラックの作成

オーディオトラックの作成

ここからは、トラックの作成方法について見ていきます。
まずは、楽器やボーカルのレコーディングに使う「オーディオトラック」からです。

オーディオトラックを作成するには、トラック表示部分で右クリックを押し、「オーディオトラックを追加(モノ)(ステレオ)」を選択するだけです。

オーディオトラックを追加

そうすると、オーディオトラックが作成されます。

オーディオトラックを追加

オーディオトラックは、「波形」のマークが付いています。

波形



別の方法からでも作成可能です。
トラック表示部分にある「+」のマークをクリックすると、トラックを作成することができます。

+

「+」ボタンをクリックすると、細かなトラック設定ができます。

トラック設定

トラック名や作成するトラック数などの設定が可能です。
「タイプ」が『オーディオ』になっているかを確認しておきましょう。

また、「フォーマット」も『モノ』か『ステレオ』を選択することができます。

「プリセット」では、Studio One Primeで使用できるエフェクトのプリセットを選択することができます。レコーディング段階でエフェクトをかける場合には手間が省けます。

プリセット

「プリセット」には、ドラム用やギター用、ボーカル用などわかりやすく分類されていますので、目的のものも探しやすいでしょう。