作曲ソフト(DAW)比較トップへ > ProTools | First

AVID『ProTools | First』について

◉データ◉

ProTools | First

メーカー:AVID

対応OS:Win/Mac両対応

MIDI入力モード:ピアノロールモード

オーディオ入力:可能


◉おすすめ度(5段階評価)◉
★★★




◉こんな方におすすめ◉
ProToolsを検討している方
無料で作曲ソフトを使ってみたい方

◉ProTools | Firstの特徴◉
ProTools | First」は、ProToolsの無料版です。
インストールすれば期限に関係なく、無料で使い続けられます。

通常のProToolsに比べると使えるトラック数に制限はありますが、最大16トラックまで可能なので、あまり大掛かりな構成でもない限り十分と言えます。

「Xpand!2」という総合音源やエフェクト類、ループ素材も付いているので、インストールしたらすぐに制作にとりかかれるようになっています。

ただ、外部音源は使えないようになっているので、手持ちのソフト音源をお持ちの方はやや使いづらいソフトになるかもしれません。

JazzやFunkなど、ジャンルごとのテンプレートファイルが用意されていてそれを使うと、音源があらかじめセットされたトラックやドラムフレーズが入ったトラックなどが自動で起動するようになります。



◉全体的な評価◉
ProToolsシリーズのMIDI機能は非常に使いやすいですので、試しに使ってみるというのもありだと思います。ただし有償版と違って、楽譜モードはありません。

ファイルはクラウド上に保存する仕様になっていて、最大3曲まで保存できます。クラウド間でファイルの共有はできますが、直接ファイルをメール等で送るということはできません。
※月額4.99ドルで保存曲数を増やすことができます

そういった意味で、ProTools購入予定の人のための、あくまで「お試し版」という風に捉えた方が良いでしょう。

ProTools | FirstのダウンロードにはAVIDでアカウントを作る必要があります。アカウントを作成したらマイアカウントページの「My Products」からソフトをダウンロードできます。
https://my.avid.com/products#MyProducts

ProTools | Firstについてはこちらから詳しく


次の『Sibelius | First』へ