作曲ソフト(DAW)比較トップへ > Studio One Prime

PreSonus『Studio One Prime』について

Studio One Prime

◉データ◉
メーカー:PreSonus

対応OS:Win/Mac両対応

MIDI入力モード:ピアノロールモード

オーディオ入力:可能


◉おすすめ度(5段階評価)◉
★★★★★


◉こんな方におすすめ◉
無料で作曲ソフトを使ってみたい
作曲ソフトは初めての方
レコーディングをしたい方
Studio One 購入を検討している方

◉Studio One Primeの特徴◉
Studio One Prime」は、Studio One Freeの後継バージョンです。Studio One Freeと同様、作曲フリーソフトの中で一番だと思います。機能に違いもほとんどありません。

上位版に比べると機能は限定されていますが、とりあえず作曲ソフトってどんなものか使ってみたいという方には、オススメできます。

音源とループ素材もインストールできますので、基本的にパソコンさえあればいつでも作曲できる状態でスタートできます。

Studio One Prime

オーディオレコーディングもできますので、ある程度楽器ができる人、バンドをされている方はこのソフトで楽曲政策ができます。バージョン4から「mp3」でのエクスポートが可能になりましたので、データの受け渡し、アップロード等一層しやすくなりました。

ただ、別売りの音源(バーチャル楽器)は使えない仕様になっているで、打ち込み中心で作曲されている方にとっては同じ無料ソフトの「Cakewalk by BandLab」の方がお勧めと言えます。



◉全体的な評価◉
作曲ソフトをお持ちでない方は、まずは「Studio One Prime」をお使いいただくのをお勧めします。

作曲ソフトというのは、各社から販売されていますが、だいたい音符の入力方法等は同じです。

この「Studio One Prime」である程度操作に慣れてから、上位版の「Studio One」や他のプロ用DAW(CubaseやProToolsなど)に乗り換えましょう。

Studio One Primeのインストール方法については下記をご覧ください。
Studio One Prime使い方講座

Studio One Primeについてはこちらから詳しく


次の『GarageBand』へ