GarageBand使い方講座トップ > フェードイン/アウトを設定する

フェードイン/アウトを設定する

フェードイン/アウトを設定する方法

各トラックのフェードイン/フェードアウト

前回の、「ボリューム(音量)を調整する」を応用して、フェードインやフェードアウトを設定することができます。

各トラックのトラック音量を次のように設定してやると、フェードイン/フェードアウトが完成します。

フェードイン/アウト

トラック音量のコントロールポイントを最初は右上がり、最後は右下がりになるようにします。


ちなみに、次のようにトラック音量を設定すると、フェードアウトのみになります。

フェードアウト


楽曲全体のフェードイン/フェードアウト

各トラックごとではなく、楽曲全体でフェードイン/フェードアウトを設定したい場合もあるかと思います。

まずは、メニューバーの「トラック」から「マスタートラックを表示」を選択します。

マスタートラックを表示

そうすると、トラックの一番下に「マスタートラック」が挿入されます。

マスタートラック

続いて、「マスター音量」の先頭をクリックします。そうすると、先頭部分が点灯します。

マスター音量

「各トラックのフェードイン/フェードアウト」と同じ方法で、マスター音量の線上をクリックして、コントロールポイントを挿入します。

マスター音量を次のように設定すれば、楽曲全体のフェードイン/アウトが完成します。

フェードイン/アウト

各トラックのフェードイン/フェードアウト

前回の、「ボリューム(音量)を調整する」を応用して、フェードインやフェードアウトを設定することができます。

各トラックのトラック音量を次のように設定してやると、フェードイン/フェードアウトが完成します。

フェードイン/アウト

トラック音量のコントロールポイントを最初は右上がり、最後は右下がりになるようにします。


ちなみに、次のようにトラック音量を設定すると、フェードアウトのみになります。

フェードアウト


楽曲全体のフェードイン/フェードアウト

各トラックごとではなく、楽曲全体でフェードイン/フェードアウトを設定したい場合もあるかと思います。

まずは、メニューバーの「トラック」から「マスタートラックを表示」を選択します。

マスタートラックを表示

そうすると、トラックの一番下に「マスタートラック」が挿入されます。

マスタートラック

続いて、「表示オフ」のところを『ボリューム』にします。

マスター音量

「各トラックのフェードイン/フェードアウト」と同じ方法で、マスター音量の線上をクリックして、コントロールポイントを挿入します。

マスター音量を次のように設定すれば、楽曲全体のフェードイン/アウトが完成します。

フェードイン/アウト