GarageBand使い方講座トップ > 付属ドラムループを聴いてみよう

GarageBand付属のドラムループを聴いてみよう

ドラムループを聴いてみよう

それでは、実際にGarageBand付属のループ素材を聴いてみましょう。まずは、ドラムからです。

ループ素材を聴くには、「ループブラウザ」から目当てのループ素材を探します。
「ループブラウザ」は画面右側にあります。

ループブラウザ

ループブラウザがない場合は、画面右下のループブラウザボタンを押します。

ループブラウザボタン

では、ループブラウザの「すべてのドラム」をクリックしてください。
そうすると、付属音源からドラム素材のみが下に表示されます。

すべてのドラム

より細かく、目的のループを探したい場合は、ループ一覧の上にキーワードを入力するところがあります。ここに、ジャンル名などを入れて検索してみましょう。

キーワード検索

ループタイトルをクリックすると、自動的にプレビューが開始されます。
ここでは、試しに「Funky Latin Drums 01」を聴いてみましょう。


ドラムループをタイムラインに配置する

それでは、お気に入りのドラムループが見つかったら、タイムライン上に配置してみましょう。
配置するには、ループタイトルをタイムラインへドラッグします。

タイムラインへドラッグ

そうすると、トラックとオーディオループがセットされます。

オーディオループセット完了