GarageBand使い方講座トップ > プロジェクトの新規作成と保存

プロジェクトの新規作成と保存方法

GarageBandやその他DTMソフトでは、曲のことを「プロジェクト」と呼ぶことが多いです。ここでは、プロジェクトの新規作成(新曲の作成)についてみていきます。

プロジェクトの新規作成

Dock内やアプリケーションフォルダ内の「GarageBandアイコン」をクリックします。そうすると、次のような画面が出てきます。下図は左側の「新規プロジェクト」を選択している状態です。

現状では「からのプロジェクト」しか選べません。
※バージョンによって変わる場合があります

新規作成画面



プロジェクトの各種設定
下部の「詳細」をクリックすると、「テンポ」「キー(調)」「拍子」などを設定する画面が出てきます。

詳細

適宜入力し、右下の『選択』ボタンをクリックすると、MIDIを使った「ソフト音源」か、ボーカルやギター等の録音をする「オーディオ」、ドラム専用音源の「Drummer」のいずれを立ち上げるかが選択できます。

立ち上げ

ここでは例として「ソフト音源」を選択し、右下の「作成」をクリックします。
そうすると、プロジェクト画面が立ち上がります。

新規プロジェクトの立ち上がり


プロジェクトの保存

プロジェクトを保存する場合は、メニューバーの「ファイル」から『保存』を選びます。

保存

そうすると、自動的に上書き保存されます。

別名で保存する場合は、「別名で保存」をクリックします。
保存名や保存先を指定するダイアログがでてきますので、適宜入力しましょう。

保存ダイアログ



次の『作曲方法の選択』へ