GarageBand使い方講座トップ > スコアエディッタでの編集:その2

スコアエディッタを使った編集:その2

スコアエディッタでの編集:その2

音符の追加/複製
音を追加するには、スコアエディタ上部の「ノート」をまずはクリックします。
そして、その下の「挿入」をクリックします。

挿入

『挿入』をクリックすると音符一覧が表示されますので、目的の長さの音符を選択します。

音符一覧

目的の長さの音符を選択したら、ピアノロール上で「command」キーを押します。
そのまま五線上をクリックすると、新たな音符が追加されます。

音価を選択

音符を複製する場合は、複製したい音符を選び、「option」キーを押しながらドラッグします。



音符の移動

音を移動するには、移動したい音をクリックし、移動させたい方向へドラッグすればいいだけです。

移動させたい音をクリック。

音をクリック

そして、そのままドラッグして移動させる。

ドラッグして移動

移動の幅を変更するには、楽譜の右上の「グリッド」というところから可能です。

グリッド

現在は「1/16 - 音符」というところに設定されていますが、これは移動の幅が16分音符ごとになっていることを示しています。

「1/16 - 音符」のところをクリックすると移動幅を他の音符の長さにかえることができます。

グリッド