ギター初心者のための弾き方&作曲講座トップ > コード進行:その1(7thコード)

コード進行:その1

「CM7」⇒「G7」⇒「CM7」

「C⇒G⇒C」というトライアドのコード進行を、すべて7thコード化したものです。
音楽理論的に、コード「G」よりもコード「G7」の方が不安定度が増すため、より大きな波を作ることができます。

それではまずは、このコード進行のサンプルを聴いてみて、それからご自分で弾いてみましょう。



トライアドに比べると、よりサウンドに広がりが出たと感じると思います。

ちなみに、各コードのコードフォームは次のようになります。

【コード「CM7」】

コードCM7 コードCM7画像

【コード「G7」】

コードG7 コードG7画像

コードチェンジのポイント

トライアドと同様、まずはコード「CM7」の中指と薬指をそのまま1弦上に移動させます。
そして、人差し指で1弦1フレットを押さえれば、コード「G7」の完成です。