GarageBand使い方講座トップ > Drummerの使い方:その2

Drummerの使い方:その2

各ドラマーのフレーズを聴いてみよう

それでは実際にドラマー達のフレーズを聴いてみましょう。
各ドラマーには8種類のプリセットフレーズが用意されています。

Rock系のKyleは次のようなプリセットフレーズがあります。
画面下のところで確認できます。

プリセット

プリセットフレーズはドラマーによって異なります。
Retro Rockが得意の「Logan」のプリセットフレーズは次のようになっています。

プリセット

プリセットを変えると、自動的にトラックビューに配置されているDrummerリージョンも変わりますので、特にリージョンはいじらなくても構いません。



ドラムキットを変えてみよう

ドラマーに応じて使われるドラムキットが決まっています。
例えばKyleは「SoCal」というドラム音色で、Loganはそのまま「Retro Rock」という音色が使われます。

フレーズは気に入っているもの音色がイメージと合わないという場合は、ドラム音色を変えていきましょう。

画面左の「ライブラリ」を見てみましょう。
下半分の『サウンド』というところに今現在のドラム音色が表示されています。

サウンド

先ほども言及しましたが、Kyleは「SoCal」という音色が既定なので、「SoCal」のところが選択されています。

これを他の「Bluebird」や「Brooklyn」などを選択するとドラム音色が変わります。

サウンド

イメージにあうドラムフレーズとドラム音色にしていきましょう。
音色を一つ一つ聴いていくのも楽しいです。