作曲ソフト(DAW)比較トップへ > ACIDシリーズ

MAGIX『ACID』について

ACID PRO

◉データ◉
メーカー:MAGIX

対応OS:Winのみ

シリーズ:Music Studio/Proの2シリーズ

価格帯(市場価格):
Music Studio⇒6000円〜 Pro⇒15000円〜

MIDI入力モード:ピアノロールモード
オーディオ入力:可能


◉おすすめ度(5段階評価)◉
★★★


◉こんな方におすすめ◉
ループを使った作曲をしたい方
感覚的に作曲したい方
音楽理論に詳しくない方



◉ACIDシリーズの特徴◉
ACID」は、「ループ」という短い音素材を繰り返しながら組み立てて作曲していくソフトで、ループ作曲を確立したといっても言いぐらいのソフトです。

音素材は生楽器を録音してあることが多いので、できあがる音楽は生そのものです。

パッチワークをするように、小さな音素材を並べて作曲していくので、作曲に関する知識は全くいりません。ただ並び替えたものを自分の価値観で善し悪しを決めていくだけです。

ACID PROなら、9GBものループ素材が付属していますので、買ったその日に作曲ができます。付属するループ素材はACID用に最適化された「アシッダイズファイル」なので、テンポを変えても音質が劣化せず再生できます。
※ただし、元素材のテンポと大きく異なるテンポにした場合劣化が起きる場合があります

ループ素材以外にも、16種類の音源(バーチャル楽器)が付属していますし、VST(別売り音源)にも対応しています。また、ピアノロールも搭載していますので、MIDIメインの作曲ソフトとしても使えます。

MIDI

また、動画を取り込むことができるので、ループ素材を配置していって、動画のBGMをササっと作ることも可能です。




◉全体的な評価◉
ACIDは「ループ型作曲」先駆けのソフトです。音楽理論を必要としないため、一時は爆発的にヒットしました。

しかし最近では、他の作曲ソフト(Cubaseなど)でもループ作曲ができるようになったので、「ACIDじゃないとダメ」という必要は無くなってしまいました。

付属するループ素材の多さ(ACID PROのみ)は魅力ですが、他にこれといった強みポイントはありません。

また、ループ素材を編集するには限界があるので、自分好みの音楽にするにはやはり打ち込みやレコーディングに強いDAWが必要になってきます。

ACIDについてはこちらから詳しく


次の『Music Maker』へ