「Cubase 10.5」アップデート発表

下記の情報や価格はあくまで投稿時のものです。ご覧になった時には変更になっている場合もあります

毎年この時期恒例の「Cubase」アップデート/アップグレードが今年もありました!今回は例年と同じ0.5アップの「10.5」となります。

Cubase 10.5

今のところ10.5になっているのは「Cubase Pro」と「Cubase Artist」の2モデルのみで、EssentialやLE /AIについてはまだバージョン10のままです。

アップグレード価格も前回と大体同じで、「10Pro⇒10.5Pro」なら消費税10%込みで7150円となっています。

今回のアップデートの新機能としては「ビデオレンダリング」機能が搭載されたことです。ビデオとオーディオを同時に書き出しできるので、Youtube等への素材がCubase1つでできるようになります。

ビデオレンダリング

また、シンセサイザー音源の「Padshop」がバージョン2になり、プリセットも100種類以上になりました。

Padshop2

地味なものとして、「オブジェクトの選択」ツールと、「範囲選択」ツールを切り替えせずまとめて行えるようになりました。

ツール

イベントの中央から上にマウスカーソルを持っていくと「範囲選択」、イベントの中央から下にマウスカーソルを持っていくと「オブジェクトの選択」になります。

ツール

その他詳しくは下記からご覧ください。
https://new.steinberg.net/ja/cubase/new-features/

モデルによって可能な機能が違ってきますので注意が必要です。