固まる原因はMojaveではなかった・・・

Mojave

Mojaveをインストールしてから度々画面が固まるという事態に遭遇し、参っていました。

セキュリティソフトの問題なのか、それとも立ち上げるソフトの問題なのか色々工夫してみたものの収まらず。

しかしその原因がやっとわかりました!
それは・・・単にSSDケースに問題があったためでした(汗)

SSDはそのままではMacにつなぐことはできず、外付けSSDとして使うためにケースが必要です。

今回MojaveをインストールするためにSSDとケースを新調したので、まさかケースに問題があるとは思わず。

念のために別のSSDケースに入れて使ってみると全く固まることがなく、やはりSSDケースに問題があったようです。


High Sierraから「APFS」という新しいファイルが導入され、Mojaveでは必然的に「APFS」でフォーマットされてしまうため、てっきり「APFS」が不具合を起こしているのではと思っておりました。

実際に「APFS」に問題があるというような書き込みがいくつかみられますが、今のところ私の環境では特に「APFSだから」という問題は起きておりません。

これで心おきなくMojaveでDTMができそうです。

もし外付けSSDを使っていて、よく固まるという方がいらっしゃいましたら、SSDケースに問題があるのでは?という部分も疑ってみてください。