「Sample Tank」がバージョン4になります

下記の情報はあくまで投稿時のものです。ご覧になった時には変更になっている場合もあります

IK Multimediaが開発する「Sample Tank」が来年の2019年にバージョン4になるようです。

Sample Tank

グレードはこれまで通り「Sample Tank4 Max」「Sample Tank4」「Sample Tank4 SE」の3つです。

「Sample Tank4 Max」は新規に200GB以上のサウンドが増えて合計「250GB」以上。

「Sample Tank4」は新規に70GB以上のサウンドが増えて合計「100GB」以上。

「Sample Tank4 Max」は新規に25GB以上のサウンドが増えて合計「30GB」以上。

これまでと桁違いといっても過言ではないバージョンアップと言えます。


昔のSample Tankのサウンドは若干安っぽい感じが否めませんでしたが、バージョン4ではかなりこだわって生楽器をサンプリングしているようなので非常に楽しみです。

個人的にSample Tankは、Native Instrumentの「KOMPLETE」シリーズとライバル的な位置づけに置いているのですが、やや「KOMPLETE」の容量と差がはっきりしてきているので、ここから差を詰めていってほしいです。

今現在イントロ価格でお安くなっていますので、興味のある方はぜひ見てみてください。

価格は下記からご覧いただけます。
https://www.ikmultimedia.com/news/?item_id=7085&L=JP#Order
※ご覧いただいた時は価格が変わっている可能性があります