4年ぶり新型「Mac mini」発表

とうとうAppleの新製品イベントが開催されました!

今回では新型の「iPad Pro」と「MacBook Air」が発表されました。「iPad Pro」に至ってはホームボタンが廃止され、もはやガラス製の「板」です。

その2製品に加え、「Mac mini」も新型になりました。約4年ぶりです。

Mac mini

スペースグレイで大人な感じになっています。

前回のアップグレード時はむしろダウングレード感が否めませんでしたが、今回は本当のアップグレードになっています。

コア数が最大「6コア」で、メモリが最大64GBまで拡張可能です。
※前回はコア数が「2」で、メモリが最大16GBだったので全然違います

まさにプロ用途のMac miniになりました。

また、4Kや5Kのディスプレイにも対応することになったので、作業効率も大幅に改善されます。

ただ、ハードディスクが廃止され、すべてSSDに変わりました。ですので、内蔵容量を増やすと結構高額になります。

かなり高スペックにしても、MacBook Proの同スペック状態に比べると、かなり手ごろな感じなので、これを機にMac miniに変えようという方もいらっしゃるのではないかと思います。
※外付けディスプレイ、キーボードを買ってもまだお釣りが来ます

これだけ高スペックになったらもう4・5年はアップグレードはしないと思いますが、5年後くらいでも十分通用するパソコンではないかと思います。

販売は11月7日からです。