プリペイドカードもお勧めです

先日、DTM業界でも最近何かとカード決済が主流なので、審査のいらないデビットカードについて書きました。
DTMをやるならデビットカードを作りましょう

ただ、デビットカードは銀行口座に紐づけされているので、万が一落としたりすれば、預金残高いっぱいまで使われる可能性もゼロではありません。

そこで別の方法としてお勧めなのが「プリペイドカード」です。

プリペイドカード

プリペイドカードは自分が前もってチャージした分しか使えない仕組みになっているので、高価なもの買う直前に等価分の金額をチャージして使うようにすれば、たとえ落としたとしても一切それ以上は使えなくなります。

プリペイドカードで割と有名なのが、auが発行する「au WALLETプリペイドカード(Master Card)」や、docomoが発行する「dカード プリペイド(VISA)」、Lineが発行する「Line Payカード(JCB)」などがあります。

プリペイドカードもその特性上、審査は不要で、未成年者でも持てるカードになっています。

リアルカードがあるものならそのままスーパーなどの実店舗でも使えます。

使いたい分をチャージして使うということで安心して使えます。

クレジットカードのように、利用分に応じてキャッシュバックがあったり、ポイントがもらえたりするので、ただ単にカードを経由するだけこういった特典がもらえるなら使わない手はないですね!