バージョン4版・Studio One Primeリリース

待ちに待ったバージョン4版のStudio One Primeが日本語に対応してリリースされました。

Studio One Prime

6月から7月リリース予定ということだったので、いつになるかハラハラしておりました。

Studio One Primeは、有料版Studio Oneの機能限定版という位置付けにあるので、見た目はStudio One 4そのものです。

ですので、Studio One Primeから有料版への移行もスムーズにできると思います。

今回個人的に良かったなと思うのが、ファイルの書き出しが「mp3」に対応したことです。

mp3

ただ、Studio One 4の新機能の目玉である「コードトラック」関連の機能はありません。

ですので、「コードトラック」を目当てにされておられた方は残念です。

ちなみに、「コードトラック」はProfessional版のみしか使えず、Artist版でも対応しておりませんので、ご注意ください。

Studio One Primeでどこまでのクオリティの作曲ができるかについては、Studio One Primeのホームページから「プロデータをGET!」というところで無料のサンプルファイルがダウンロードできます。ぜひこちらをダウンロードしてみてください。

https://www.mi7.co.jp/products/presonus/studioone/prime/