Cubase 8.5アップデート

下記の情報や価格はあくまで投稿時のものです。ご覧になった時には変更になっている場合もあります

12月3日にCubaseがアップデートされ、「Cubase 8.5」がリリースされました。

Cubase8.5

「Cubase 8」から早一年。
確か前回(Cubase8シリーズ)も12月3日だったような気がします。
「1・2・3」になるようにあえてこの日を選んでいるのでしょうか?

MIDI編集がツールの切り替えなしに楽にできるようになった、コードパッドの改良、MediaBayの改良などがあったようです。

個人的に一番大きいのは、クラウド制作に対応できるようになったという部分です。

ネットストレージにファイルをアップし、複数人でそれを編集・同期できるようです。

バンドをやっている人にとってはいちいち会ってファイルを渡したり、メールで送らなくてもよくなったので、かなりミックス作業もやりやすくなったのではないでしょうか?

アップデート価格は、8シリーズを持っている人は「PRO」「Artist」ともに『5400円』です。

http://www.steinberg.net/jp/shop/cubase.html

年末は何かと物入りなので、アップデートするかは少し考えてみましょう。