Singer Song Writer 10が11/9に発売

初心者オススメのDAW「Singer Song Writer」がとうとう新バージョン「10」になります。

Singer Song Writer

個人的にSinger Song Writerの楽譜入力モードはとても使いやすく、Singer Song Writerを使っていたときは、本当に重宝していました。

一昔前までは、本格作曲には少し不向きな部分がありましたが、今では「SONAR」や「Cubase」など、あまり遜色のないところまで進化している印象があります。

なので、これから作曲ソフトを使いたいという方は、まず手始めとして「Singer Song Writer」をオススメします。

ある程度操作に慣れれば、「SONAR」や「Cubase」などへ乗換えを検討してみるのもありです。

「10」から「Guitar Rig (アンプシミュレーター)」が付属するようです。通常版なのかLE版なのかは分かりませんが、かなり使えるソフトなのは間違いないです。

そういえばSONARは次のバージョンからGuitar Rigが付かなくなるそうですが、Singer Song Writerが何か関係しているんでしょうか?

元々Singer Song Writerはアレンジソフト始まりだっただけに、使えるアレンジ数も増えていますね。

初心者の方は特にアレンジがよく分からないと思うので、こういったアレンジ機能があるソフトを使うとかなり勉強になります。

まだまだよくわからない部分がありますが、興味のある方は下記のホームページで見てみてください。
Singer Song Writer 10