カテゴリ:DAW

アレンジソフトを使いましょう

「アレンジソフト」というのをご存知ですか?

「アレンジソフト」というのは、メロディやコードなど一部の情報のみで、作曲をしてくれるソフトです。いわゆる「自動作曲」というやつです。

ドラム・ギター・ベース・ストリングス等、他の楽器のフレーズなんかも作ってくれます。

今現在発売されているアレンジソフトで一番有名なのが、「Band-in-a-Box」です。

BIB

「Band in a Box」の特徴は、コード進行とテンポを入力し、ジャンルを選択すれば、自動で作曲してくれます。

また、メロディを入力すると、自動でコード進行を作ってくれる機能もあります。

頭の中のイメージをすぐにカタチにしたいとお考えの方は、大変有益なソフトではないでしょうか?

また、コードや各楽器のフレーズなど、どういう構造になっているのかがわかるという点で、作曲(アレンジ)の勉強にもなると思います。

ただ、パソコン内蔵のMIDI音源だとかなりチープに聞こえてしまい、どれもよく感じないことがあります。

パソコン内蔵のMIDI音源ではなく、音源モジュールを活用することをオススメします。
※Band in a Boxではソフト音源にも対応しました

Band in a Boxの他には、Singer Song Writerもアレンジソフトの仲間です。

ただ、最近のSinger Song Writerは細かなMIDI編集機能を充実させているので、若干アレンジソフトからの脱却をはかっているようにも見受けられます。

作曲初心者の方にはオススメできるので、一本ぐらいは持っておいても損はしないでしょう。