スポーツと音楽のチカラ

スポーツ


昨日、U20の女子サッカー、対韓国戦がありましたね。

オリンピック以降、スポーツに感動するということが多くなりました。
今までスポーツは単なる娯楽の一部という感じでしたが、今では勇気や感動をもらうことがあります。

何故なんだろう?と自分なりに考えてみた結果、物事に必死にぶつかっているという姿に感動するんじゃないかなと思います。

たとえ他人であっても、一生懸命の姿っていうのが見ていて清々しいと思えるんじゃないかと。

そういった意味で、音楽も同じようなチカラがあると思っています。

何時間もかけて、必死に作り、そして必死に歌う。
それだけで十分に作曲者、歌い手の気持ちや伝えたい事が見えてきます。

スポーツと音楽は共に、感動と勇気を与えることができる。
ということは、今作曲を学ばれている生徒さんは十分にその可能性を秘めた存在だということになりますね。