GarageBand使い方講座トップ > MIDIループを自分で作る

MIDIループを自分で作る方法

MIDIループを自分で作るには

自分で考えたフレーズをループ素材として使うことが可能です。
それでは、作成方法をみていきましょう。

まず、楽器をセットしたMIDIトラックを用意し、作成ループに応じた長さのリージョンを配置します。ここでは、アコースティックギターの音色を使って次のようなMIDIループを作成しました。



先程作ったループ素材を、「ループブラウザ」に登録しておけば、GarageBandに付属するループ素材と同じところに表示されます。
※オーディオループでも同様

まず、登録したいループ(リージョン)を選択し、メニューバーの「ファイル」から『リージョンをループライブラリに追加』をクリックします。

ループライブラリに追加

そうすると、ループの追加ダイアログが表示されますので、追加したいループにあったタグ付けをします。ここでは、次のようにタグ付けしてみました。

ループライブラリに追加

ループブラウザで検索すると、元々入っていたGarageBandループに混じって、自分のループが表示されます。

ループライブラリに追加