Studio One Prime 使い方講座トップ > ソングテンプレートの作成

ソングテンプレートの作成

ソングテンプレートの作成

バンドサウンドなど、いつも使うトラック(楽器)や、エフェクトが決まっている場合があります。それを毎回同じようにトラック作成していては面倒です。

そこで、いつも使うトラック形態を「テンプレート」として保存しておけば、毎回設定することなく作曲が可能です。

「テンプレート」を作成するには、まずは毎回使うトラックを作成します。
オーディオトラックのエフェクト、オートメーション、インストゥルメントトラックの音源等も含みます。

完成したら、メニューバーの「ファイル」から『テンプレートとして保存』を選択します。

テンプレートとして保存

そうすると、テンプレート名やそのテンプレートをわかりやすくする「説明」を入力します。ここでは、テンプレート名を「template」、説明を「Band Style」としました。
最後に「OK」を押します。

テンプレート設定


新規ソングを作成すると、先ほど作成したテンプレートが一覧の中に表示されます。
※「ユーザー」の中に入っています

テンプレート


このテンプレートで作成すると、あらかじめ設定しておいた状態から作業を始めることができますので、かなり効率的になります。