Studio One Prime 使い方講座トップ > 音源を任意のフォルダにインストールする

音源を任意のフォルダにインストールする

音源を任意のフォルダにインストールする

【インストール先の指定】

音源やMIDIループ素材は、既定ではマイドキュメントの中の「Studio One」⇒「Sound Sets」というところに保存されます。

Sound Sets

ただし、ドライブの残量等の問題で既定ではないところへ保存したい場合もあります。
その方法を見ていきましょう。

音源や素材をインストールする「Studio One インストール」ダイアログで、『インストール先』というところを任意のフォルダに指定します。

Sound Sets
※規定では上図のように「マイドキュメント」の中にある「Studio One」の中

任意のフォルダを指定するには、インストール先の右端にある「▼」をクリックし、「選択」をクリックして指定できます。

選択

「Studio One インストール」ダイアログが表示されない場合は、メニューバーの中にある「Studio One」から、『Studio One インストール』を選択。

Studio One インストール

インストールが終了したら、その任意のフォルダ内にファイルが正確に表示されているかを確認しましょう。

インストール



【Studio Oneに任意のフォルダを認識させる】

インストールが完了しても、Studio One側に任意のフォルダを認識させないと音源やループ素材が使えません。

まず、メニューバーの中にある「Studio One」から、『オプション』を選択。

オプション

「ロケーション」⇒「サウンドセット」とたどっていき、下図の赤枠のところにインストールしたフォルダが表示されていないと認識されません。

サウンドセット

「ロケーション」枠内に任意のフォルダが表示されていれば、Studio Oneで認識されており、音源や素材が使えるようになります。

「ロケーション」枠内に任意のフォルダが表示されていない場合は、その下にある「追加」をクリックし、先ほどインストールした任意のフォルダを選択します。