Studio One Prime 使い方講座トップ > クオンタイズ設定

クオンタイズ設定

クオンタイズ設定

MIDIキーボードやQwerty Keyboardを使ったリアルタイムレコーディングの場合は、どうしても次のようなタイミングのずれが起こってしまいます。

タイミングのずれ

どんなに拍頭にタイミングをあわせようとしても、人間である以上早かったり遅かったりします。

こういったタイミングのずれの補正が可能です。
次のように、タイミングを補正したいMIDIノートをドラッグして囲みます。

ドラッグ

そして、ピアノロールビューの上にある「アクション」から、『クオンタイズ』を選択します。

クオンタイズ

クオンタイズの度合いは「クオンタイズ値」によります。
次の画像のように「1/16」にしておくと、近くの16分グリッドに合わせられます。

クオンタイズ値

そうすると、きれいにタイミングが拍頭に補正されました。

クオンタイズ後

音の長さも合わせたい場合は、「アクション」から『エンドをクオンタイズ』を選択します。そうすると、後ろの長さもそろいます。

エンドをクオンタイズ

クオンタイズ

何小節にわたるメロディやフレーズの場合は、MIDIイベント上で右クリックを押して、『クオンタイズ』を選択します。MIDIノートをドラッグしてからクオンタイズするよりも効率的です。

クオンタイズ