SONAR使い方講座トップ > トランスポーズ(移調)設定

SONARでのトランスポーズ(移調)設定

トランスポーズ(移調)設定

一度入力したメロディーやフレーズを、半音や全音上下(移調)させたい時もあると思います。
ここでは、MIDIノートのトランスポーズ(移調)について見ていきます。


たとえば、次のような「C調(ハ長調)」を意識して作ったメロディー(フレーズ)があったとします。

C調メロディー

これを何らかの理由で、「E調(ホ長調)」へ移調させたいとします。
「C」から「E」へは半音4つ上です。

ではまず、移調させたいフレーズを選択します。

フレーズ選択

フレーズが何小節にもわたる場合は、MIDIクリップを選択しましょう。

フレーズ選択

そして、メニューバーの「プロセス」から『トランスポーズ』を選択します。

トランスポーズ

そうすると、「トランスポーズ」ダイアログが表示されます。
「量」に移調させたい幅を入力します。
半音単位になっており、音程をあげるなら「+」の数値、音程を下げるなら「ー」の数値を記入します。

ここでは、半音4つ分あげるので、「4」を入力して「OK」を押します。

トランスポーズ

「OK」を押すと、E調へ移調されました。

トランスポーズ


ピアノロール上のMIDIノートはそのままで、出てくる音のみを移調させるということもできます。

トラックインスペクタ」の下部に、『Key+』と書かれているところがあります。

Key+

スライダーを右方向へ動かすとKeyが上がり、左方向へ動かすとKeyが下がります。
こちらも、半音単位になっています。

Key+   Key-