SONAR使い方講座トップ > ソフト音源を立ち上げる

SONARでのソフト音源を立ち上げ方法

ソフト音源を立ち上げる

ここからは、SONARでのMIDI入力についてみていきます。

入力した音を実際に聴くには音源が必要ですので、まずはソフト音源(ソフトシンセ)の立ち上げ方法についてみていきましょう。

付属音源や、別途購入したソフト音源ともに立ち上げ方法は同じです。
方法としては3通りあります。使いやすい方を選びましょう。

【方法1】
「ブラウザ」画面の「PlugIns」タブをクリックし、「Instruments」に設定します。
「Instruments」が青くなっていればOKです。

Instruments

その下に表示されているのが、SONARで使用可能なソフト音源の一覧になります。

ソフト音源一覧

実際にソフト音源を立ち上げるには、使いたい音源にマウスカーソルをあわせてダブルクリックするか、トラック表示部へドラッグすれば立ち上がります。

ソフト音源立ち上げ

正しくドラッグされていると、下のように音源名がトラック表示部に淡く表示されます。

ソフト音源


【方法2】
続いて、別の方法でソフト音源を立ち上げましょう。
ここでは「ブラウザ」画面の「Synth」タブをクリックします。

シンセラック

画面左の「+」ボタンを押し、「プラグインシンセ」と辿っていくと、
SONARで使用可能なソフト音源一覧が表示されます。

+ボタン


プラグインシンセ一覧

一覧から、目的のソフト音源をクリックすれば自動的にトラック表示部に
ソフト音源が挿入されます。


【方法3】

最後の方法は、メニューバーの「挿入」から「プラグインシンセ」を選んでいくと、
使用可能なプラグインシンセ一覧が表示されます。

そこから目的の音源を選んでクリックします。

メニューバーの「挿入」



どの方法であっても、最終的にトラック表示部に音源名のトラックが作成されていればOKです。

音源名のトラック