Cakewalk by BandLab(旧SONAR)使い方講座トップ > ソフト音源を立ち上げる

ソフト音源の立ち上げ方法

ソフト音源を立ち上げる

ここからは、Cakewalk by BandLabでのMIDI入力についてみていきます。

入力した音を実際に聴くには音源が必要ですので、まずはソフト音源(ソフトシンセ)の立ち上げ方法についてみていきましょう。

付属音源や、別途購入したソフト音源ともに立ち上げ方法は同じです。
方法としては2通りあります。使いやすい方を選びましょう。

【方法1】
「ブラウザ」画面の「PlugIns」タブをクリックし、鍵盤マークの「プラグインシンセを挿入」をクリックします。

プラグインシンセを挿入

そうすると「Instruments」と表示されます。

Instruments

その下に表示されているのが、Cakewalk by BandLabで使用可能なソフト音源の一覧になります。各音源は楽器別にフォルダ分けされています。

ソフト音源一覧

実際にソフト音源を立ち上げるには、フォルダの先頭にある+をクリックして、使いたい音源にマウスカーソルをあわせてダブルクリックするか、トラック表示部へドラッグすれば立ち上がります。

ソフト音源立ち上げ

正しくドラッグされていると、下のように音源名がトラック表示部に淡く表示されます。

ソフト音源


【方法2】

2つ目の方法は、メニューバーの「挿入」から「プラグインシンセ」を選んでいくと、
使用可能なプラグインシンセ一覧が表示されます。

そこから目的の音源を選んでクリックします。

メニューバーの「挿入」



どちらの方法であっても、最終的にトラック表示部に音源名のトラックが作成されていればOKです。

音源名のトラック