SONAR使い方講座トップ > 譜面ビューで打ち込み:その6

SONAR 譜面ビューで打ち込み:その6

譜面ビューで打ち込み:その6

ここでは、譜面ビューに搭載された各ツールを見ていきます。

ツールバー

【Lyrics】

「Lyrics」では、歌詞を入力することができます。

Lyrics

日本語歌詞の場合は、大抵「1音符1文字」になりますので、音符の位置にあわせて1文字ずつ打っていかなければなりません。

音符と文字の位置がずれていたら文字を右クリックし、「歌詞のプロパティ」ダイアログで「タイム」を調整してください。

歌詞のプロパティ


【Chords】

「Chords」では、コード記号を入力することができます。

入力すると「C」が出てきます。
これに右クリックを押すと、「コードのプロパティ」ダイアログが出てきますので、自分なりのわかりやすいコードネームを付けておきましょう。

コードのプロパティ

『OK』を押すと、入力したコードネームが反映されます。

コードネーム



【Expression】 【Hairpin】

「Expression」は、「f (フォルテ/強く)」や「mp (メゾピアノ/やや弱く)」など、強弱記号を記すためのツールです。

また、「Hairpin」では、「< (クレッシェンド/だんだん大きく)」「> (デクレッシェンド/だんだん小さく」を記すためのツールです。


【Pedal】

「Pedal」では、ピアノのサスティンペダルを記すためのツールです。
「P」がペダルを踏んだ状態、「*」がペダルを離した状態です。

ペダル記号