SONAR使い方講座トップ > 譜面ビューで打ち込み:その2

SONAR 譜面ビューで打ち込み:その2

譜面ビューで打ち込み:その2

【譜面の拡大】

それでは実際に「譜面ビュー」を使って音符を入力していきましょう。
前回の設定が終わっていれば、そのまま五線上に入力していきます。

入力する前に、入力しやすいようにある程度五線を拡大しておくことをオススメします。

「譜面ビュー」の上部に「虫眼鏡」のマークがあります。
拡大するには「+の虫眼鏡」マークを押して拡大していきます。

虫眼鏡

入力しやすい幅に拡大されたら、実際に音符を入力していきます。

譜面


【音符の入力】

まずは普通に4分音符を入力していきます。

4分音符

「休符」単独は入力できませんので、表示された休符をまたぐように音符を入力していくと、
休符が維持されます。

4分休符  4分休符


音符の入力の際はSONAR側で自動的に、五線のレイアウト上、不必要に休符が表示されないようになっています。

たとえば、「16分音符」を入力しても、五線上では「4分音符」で表示されます。

16分音符

これはあくまで五線上だけのことで、実際は16分音符で演奏されます。

このように見た目と実際の音符を同じにする場合は、譜面ビューの上にある「表示」タブから『フィル』のチェックマークをはずして、解除しておきましょう。

フィル

そうすると、入力したとおりに表示されます。

16分音符

ただし次のような音符は「フィル」に設定しておいた方が、非常に見やすくなります。

フィルなし⇒ 16分音符


フィルあり⇒ 16分音符


【音符の削除】

音符を削除するには、右クリックを押しながら、削除したい音符を囲むようにします。

右クリック

右クリックを離すと、先ほど囲んだ音符のみ色が青くなります。

音符の選択

この状態で「Delete」キーを押すと、青くなった音符のみ削除されます。

音符の削除

複数の音符を削除したい場合は、同じ要領で削除したい音符を囲んで削除します。。

音符の複数選択  音符の複数選択  音符の削除