SONAR使い方講座トップ > SONAR Mac Prototypeのインストール

SONAR Mac Prototypeのインストール

SONAR Mac Prototypeのインストール

ここではSONARのMac版、「SONAR Mac Prototype」のインストールについて見ていきます。すでにWindows版をインストールしている方は不要です。

ちなみに、「SONAR Mac Prototype」は誰でも無料でインストールできますが、モデルとしては「SONAR Home Studio」と同等の簡易版です。

今後の開発/アップグレード予定はないようです。

「SONAR Mac Prototype」をインストールする前に、cakewalkアカウントを作成しておきましょう。cakewalkアカウントを持っている方のみがインストールできます。
cakewalkアカウントの作成について

cakewalkアカウントを作成したら、下記のページから「SONAR Mac Prototype」をインストールできるようにします。
https://www.cakewalk.com/Products/SONAR-Mac-Prototype

画面右下の「GET THE FREE SONAR MAC PROTOTYPE」をクリックします。

GET THE FREE SONAR MAC PROTOTYPE

続いて「COMMAND CENTER」をインストールします。
「COMMAND CENTER」は、SONAR製品の登録やインストール、アップデートをまとめて行ってくれるアプリです。

「COMMAND CENTER」のインストールについては『SONARをインストールしてみよう:その1』をご覧ください。

「COMMAND CENTER」をインストール後、起動したらcakewalkアカウントで設定したユーザー名とパスワードを入れます。

COMMAND CENTER

そうすると、「接続された製品」の中に「SONAR Mac Prototype」が表示されています。

SONAR Mac Prototype

そのまま「インストール」をクリックすれば、インストールが開始されます。

SONAR Mac Prototype

インストールが完了すると、「アプリケーション」フォルダの中に「SONAR Mac Prototype」のアイコンが表示されています。

SONAR Mac Prototype

クリックすると、「SONAR Mac Prototype」が起動します。

SONAR Mac Prototype

デモソングを開くと、SONARのプロジェクト画面が表示されます。

プロジェクト画面


SONAR使い方講座』トップへ