ギター初心者のための弾き方&作曲講座トップ > コード進行:その6(トライアド)

コード進行:その6

「C」⇒「F」⇒「G」⇒「C」

「主要コード」のみのコード進行です。「安定⇒中間⇒不安定⇒安定」という流れになります。
コード進行その4の「C⇒Dm⇒G⇒C」というコード進行と流れは全く同じになります。

それではまずは、このコード進行のサンプルを聴いてみて、それからご自分で弾いてみましょう。


ちなみに、各コードのコードフォームは次のようになります。

【コード「C」】

コードC コードC画像

【コード「F」】

コードF コードF画像

【コード「G」】

コードG コードG画像


コードチェンジのポイント

Cメジャーのダイアトニックコードの中で、「F」は一番難しいコードフォームです。
そのため、「C⇒F」のコードチェンジがうまくできるようになるには、かなり時間がかかります。

まずはどんなフォームからでも、コード「F」がすぐに押さえられるようになりましょう。
これにはかなり時間がかかり、指がうまく動かなかったり、音が出なかったりしますが、慣れてくれば自然と音が出だします。