ギター初心者のための弾き方&作曲講座トップ > 「メジャースケール」とは?

「メジャースケール」

「メジャースケール」とは

では、「メジャースケール」はどんな音の並びか見ていきましょう。

「メジャースケール」は、ある音(起点の音)と別のある音を同時に鳴らした場合、比較的明るく響くもの・比較的きれいに響くものを選んだ音の並びです。

たとえば「起点の音」を「ド」にした場合。
「ド」と他の12音を順番に鳴らしていきます。

「ド」と「ド」
「ド」と「ド♯(レ♭)」
「ド」と「レ」
「ド」と「レ♯(ミ♭)」
「ド」と「ミ」
   ・
   ・
   ・
これを12音すべて同時に鳴らして聴いていきます。

ちなみに、こんな感じです。


そして起点の音と同時に鳴らした場合、明るく響く音・比較的きれいに響くもののみを選び出します。

そこで選び出されたものが、お馴染みの「ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ・シ(・ド)」という音の並びです。


この音の並びを「Cメジャースケール」といいます。
「C」は「ド」のことです。つまり、「ド」を起点としたメジャースケールという意味です。
「メジャー」は音楽では「明るい」という意味で使われます。
「有名な」とか「大きい」ということで、「メジャー」という言葉が使われているわけではありません。

ちなみに、「起点の音」を「ルート(Root)」といいます。