ギター初心者のための弾き方&作曲講座トップ > コード進行を作ろう

コード進行を作ろう

コード進行を作ろう

それでは、ギターでの作曲手順、第1番目としてコード進行を作りましょう。

コード進行には、基本的に約束事はありません。
あるキーのダイアトニックコードでしたら、どんなコードでもどんな順番でも構いません。
ただし、必ず自分で作ったコード進行の流れを聴いた上で判断します。

ちなみに「Cメジャーキー」もしくは「Aマイナーキー」のダイアトニックコード(7thコード)は次のようになります。

CM7」↓・・・ここから始めると「Cメジャーキー」のダイアトニックコード
「Dm7」
「Em7」
「FM7」
「G7」
Am7」↓・・・ここから始めると「Aマイナーキー」のダイアトニックコード
「Bm7(♭5)」

コード進行が浮かばないという方は、当コンテンツで紹介したコード進行例から一つ選びましょう。もしくは、コードが書かれた楽譜をお持ちの方は、そのコード進行を使っていただいても構いません。

ただ、当然コードチェンジがうまくできるコード進行に限られます。

ここでは、7thコードのコード進行その4で紹介した、「CM7」⇒「Am7」⇒「Dm7」⇒「G7」⇒「CM7」を取り上げます。


このコード進行は「イチ・ロク・ニー・ゴー」と、名前が付いたコード進行でとても幅広く聴かれるコード進行です。

最初から難しいコード進行にしようとせず、シンプルから始めるのが上達の近道です。