ギター初心者のための弾き方&作曲講座トップ > add9thのコードフォーム :その2

add9thのコードフォーム:その2

add9thのコードフォーム:その2

続いて、「Gadd9」と「Aadd9」をみていきましょう。

Gadd9のコードフォーム

コードGadd9

コードGadd9

人差し指(白丸):3弦の2フレット目
中指(赤丸):5弦の2フレット目
薬指(青丸):6弦の3フレット目
小指(緑丸):1弦の3フレット目


コード「G」に加え、人差し指で3弦2フレット目を押さえるだけです。

それでは、サンプル音を聴いてみてください。



Amadd9のコードフォーム

コードAmadd9

コードAmadd9

中指(赤丸):4弦の2フレット目
薬指(青丸):3弦の2フレット目


コード「Am」から人差し指を離しただけです。
コードトーンの「ド」の音がありませんが、このコードフォームでいいです。

それでは、サンプル音を聴いてみてください。



add9thを使ったコード進行例

それでは、最後にadd9thコードを使ったコード進行を聴いてもらいましょう。
ここでは、「Cadd9⇒Fadd9⇒Gadd9⇒Cadd9」というコード進行にします。

サンプル音を聴いてみてください。

「add9thコード」は、なんとなく明るく、都会的な感じの響きになるので、ポップスでは多用されます。


次の『アルペジオとは?』へ