Cubase使い方講座トップ > MIDIノートのクオンタイズ:その1

CubaseでのMIDIノートのクオンタイズ:その1

MIDIノートのクオンタイズ:その1

前回の「リアルタイム入力しよう:その2」のように、「オートクオンタイズ」機能を使わず入力してしまった場合のクオンタイズ方法についてみていきます。

まずはMIDIイベントをダブルクリックして、キーエディターを表示します。

そして、クオンタイズをかけたいMIDIノートを「オブジェクトの選択」ツールで囲みます。

ドラッグ

クオンタイズをかけるMIDIノートが多い場合は、メニューバーの「編集」から「選択」へ行き、『すべて』を選択します。

選択

そうすると、MIDIノート全体が選択された状態になります。

選択

次に、クオンタイズの値を「クオンタイズプリセット」で決めます。
例えば「1/8」なら、最も近い8分のグリッド線にタイミングがあいます。
「1/16」なら、最も近い16分のグリッド線にタイミングがあいます。

フレーズが、どの音価が中心に組み立てられているかで判断しましょう。
ここでは2分音符のみですので、「1/2」を選択します。

選択

この状態で、メニューバーの「編集」から『クオンタイズ』を選択します。

クオンタイズ

そうすると、タイミングがグリッド線にピッタリ合います。

クオンタイズ