Cubase使い方講座トップ > ドラムエディターでMIDI入力:その3

CubaseでのドラムエディターでMIDI入力:その3

ドラムエディターでMIDI入力:その3

基本的なMIDI編集は「キーエディター」と同じです。

「オブジェクトの選択」ツールで打ち込んだMIDIノートを左右上下にドラッグすれば移動します。

移動

「ドラムスティック」ツールのまま、打ち込んだMIDIノートをクリックすると消去されます。

ドラムスティック ⇒ 消去


また、複製も「キーエディター」と同様、「Alt」キーを押しながらドラッグすると可能です。
まずは複製したMIDIノートを選択します。複数ある場合はドラッグして囲みます。

選択

そして、「Alt」キーを押しながらドラッグします。そうすると同じものが複製されます。

複製

8ビートのハイハットを複製すれば、簡単に16ビートになります。

16ビート

これを1小節単位で行えば、複数小節のドラムフレーズが簡単にできあがります。

小節単位の複製