作曲本レビュー トップ > 『知識ゼロからはじめる作曲』平川理雄著

『知識ゼロからはじめる作曲』平川理雄著

『知識ゼロからはじめる作曲』平川理雄著

知識ゼロからはじめるデスクトップミュージック』の姉妹版です。
前作は、あくまでDTMの機能や機材等の説明が中心でしたが、本作はDTMを使った作曲手順について説明されています。

「ドラムトラック⇒ベーストラック⇒コード⇒メロディ」という風に、一般的な作曲手順に従って、各楽器ごとにその楽器の特徴やトラックの作り方が紹介されています。

ピアノロール画面が表示されているので、視覚的にもわかりやすいのではと思います。

付属CDはありませんが、専用ページからダウンロードできる仕組みになっています。

リアル感を出す為のヴェロシティやティック、パンなど、細かな設定が紹介されていますが、全くのDTM初心者の方にはそういった説明が難しいと思います。
まずはそれらの用語を覚えることから始めないといけないかもしれません。
※最後の方に簡易的な用語集があります。

初級的な理論を身につけていて、なおかつDTMにもある程度知識のある方にとっては参考になる本です。

最後の「あとがき」で、『まずは目標として100曲を作ってみましょう。そして”99曲の駄作”を作ってください。』という部分は日頃から自分もそのように思っていたので、親近感を感じました。

ほとんどの方は、失敗(駄作)を恐れますが、こういった失敗作をたくさん作っておくことが、実は一番の名曲への近道なんですね。

『知識ゼロからはじめる作曲』
平川理雄著