作曲本レビュー トップ > 『ファンクで覚える大人のカッティング』

『ファンクで覚える大人のカッティング』山口和也著

『ファンクで覚える大人のカッティング』山口和也著

ブルースで覚える大人のコード・ワーク』の山口和也さんが書かれた本です。

ギターの「カッティング」をご存知でしょうか?
「カッティング」というのは、リズムよくギターバッキングすることです。

つまり、コードの和音感とリズム感の両方を全面に出す奏法を言います。
(どちらかというとリズム重視ともいえます)

『ファンクで覚える』というタイトルからもわかる通り、
ギターカッティングは主に「Funk」ミュージックで使われます。

James BrownやChicなどのファンク系ミュージックでは必ずと言っていいほど
ギターカッティングがされています。

こちらの本はコードカッティングだけでなく、単音カッティングにも言及されています。

奏法を一つずつ細かく解説されているわけではありませんが、
ギターカッティングに大切な手のフォームは写真付きで紹介されています。

サンプル音源もカッコよく、練習するのも楽しくなるでしょう。

五線譜やタブ譜、あとドラム譜が載っているので、ギター奏者だけでなく、
自作曲にFunkっぽさがほしいという時に役立つ、アレンジ本としても使えます。

『ファンクで覚える大人のカッティング』山口和也著