作曲本レビュー トップ > 『これからはじめるDTMerのためのやさしい基礎知識』

『これからはじめるDTMerのためのやさしい基礎知識』藤本 健著

『これからはじめるDTMerのためのやさしい基礎知識』藤本 健著

DTM黎明期からDTMに携わってこられた藤本健さんの著書です。

「DTMを始めるにあたって知っておくべきこと」ということで作られたのだと思いますが、結構奥が深くて難しいです。

奥が深いので、まだDTMを経験していない方が「DTMってどんなものなの?」という軽い感じで手にとると、一層難しいものと感じさせてしまうかもしれません。

ただ、片面に文章、片面が画像という風に、1項目を見開きで簡潔に説明されていますので読みやすさ(見やすさ)はありました。

まず最初の「制作環境構築編」ではDTMに必要なパソコン、OS、DAW、MIDIキーボード、オーディオインターフェース等々の選ぶポイントについて解説されています。こちらはまだDTMをされていない方には参考になるかもしれません。

その後の「制作準備編」「MIDIプログラミング編」「オーディオレコーディング&エディット編」「ルーティング&エフェクト編」については、どちらかというとすでにDTMをやっておられる方向きといえます。

特に「MIDIプログラミング編」「オーディオレコーディング&エディット編」では、「ああ、そういうことも気を付けるんだな」と知らなかったことや参考になることがいくつかあります。

ただ、最初から全部こういうことに気を付けていくとなると大変なので、やはりDTM経験者向きの本といえます。

「デジタルオーディオ編」はDTMを行うにあたってよく聞く用語について解説されていますので、DTM未経験者の方には参考になるはずです。

最後の「楽器のおさらい編」や「楽典のおさらい編」はオマケ程度のもので、各楽器の実用音域や、基本的な音符や休符、音程等について簡単に解説されています。

全くDTMを知らない人が読むとチンプンカンプンになる恐れがありますが、すでにDTM経験者の方は、何気なくやりすごしてきた知識を再確認できるという点で参考になる部分も多いのではないでしょうか



『これからはじめるDTMerのためのやさしい基礎知識』藤本 健著
『これからはじめるDTMerのためのやさしい基礎知識』藤本 健著