作曲本レビュー トップ > 『CUBASE PRO9 攻略BOOK』

『CUBASE PRO9 攻略BOOK』東 哲哉著

『CUBASE PRO9 攻略BOOK』東 哲哉著

とうとう出ました。「CUBASE PRO 9」を扱ったガイドブックが。

サウンドデザイナーさんから発売されるDAWガイドブックには基本的にハズレはありません。
値段はかなり高いですが、オールカラーで見やすく、わかりやすい点を考えれば仕方ないですね。

ただ、この「CUBASE PRO9 攻略BOOK」は、「SONAR」版に比べて、機能説明に特化している気がします。

「SONAR」版では、ドラムトラックやベーストラック、上もの系など順を追いながら、MIDIやオーディオトラックの作成/編集について解説されていました。

ですので、同じような形態で解説されているものだと思い購入しましたが、かなりざっくりとした機能説明のみに終わっています。

あくまで、操作に必要なキモ部分のみを取り上げた説明書といった感じです。

CUBASEはユーザーシェアが多いから、いちいち順を追って解説しなくてもわかるでしょ、ということでしょうか?

それとも、SONARに比べると付属音源が少なく、どのトラックも基本的に同じような構成になってしまうということからかもしれません。

とにもかくにも、CUBASEユーザー(CUBASE購入検討者含む)は1冊、必携の書だと思います。



『CUBASE PRO9 攻略BOOK』東 哲哉著
『CUBASE PRO9 攻略BOOK』東 哲哉著