作曲本レビュー トップ > 『The Beatles Complete Scores』The Beatles

『The Beatles Complete Scores』The Beatles

『The Beatles Complete Scores』The Beatles

こちらは、ロックの教科書ともいうべきビートルズの楽譜です。

ビートルズに影響を受けた日本のアーティストは数知れず、例を挙げるなら、Mr.Childrenの桜井和寿さんや奥田民生さん、矢沢永吉さん、ユーミンさんなどなど。

枚挙にいとまがありませんが、ビートルズは作曲においても避けては通れないアーティストといえます。

こちらの楽譜の出版元である「HAL LEONARD」は数々の海外アーティストの楽譜を出版していますが、基本的にはメロディ、コード、ベースのみで構成されています。

ただ、こちらの楽譜は「バンドスコア」になっていますので、タブ譜付きのギターやドラム、その他楽器についても掲載されています。

「Yesterday」「Hey Jude」「Help」「Love Me Do」などなど有名どころはもちろんのこと、「Complete」とあるように、その他の楽曲も多数掲載されています。

個人的にバンドスコアは、1冊は絶対に持っておいた方が良いと思っていて、それならやはり幅広い世代で親しみのあるビートルズが一番ではないかと思います。

また、バンドスコアをMIDIで打ち込むと、打ち込みスピードだけでなく、アレンジ能力もついてきますので一石二鳥です。

楽譜にしてはかなり値段がはり、分厚くなっていますが、作曲を志す人は持っておいても損はしないでしょう。

『The Beatles Complete Scores』The Beatles

『The Beatles Complete Scores』The Beatles