作曲本レビュー トップ > 『The Diary of Alicia Keys』Alicia Keys

『The Diary of Alicia Keys』Alicia Keys

『The Diary of Alicia Keys』Alicia Keys

彼女の楽曲はジャンルで言えば「R&B」ですが、クラシックピアノを習っていたこともあって、あまりゴリゴリのR&Bではありません。

ところどころアコースティックピアノが使われていて、日本人にとっても聴きやすい作品が多いと思います。

また、ピアノ伴奏のボイシングもためになります。

特に難しいコードは使わず、ダイアトニックコード中心で組み立てられています。

彼女のピアノをシミュレートした『Alicia's Key』というピアノ音源が、KONTAKTなどの「Native Instruments」から販売されていました(今も?)。
一時期は私はその音源を主要ピアノ音源として使っていたこともあります。
※今はもっぱら『Pianoteq』ですが

「R&B」はあまり聴いたことがないという方や、「R&B」テイストを自作曲に生かしたい方は、同名のCDとこちらの楽譜を購入してください。

『The Diary of Alicia Keys』Alicia Keys