ABILITY使い方講座トップ > オーディオ素材のインポート

オーディオ素材のインポート

オーディオ素材のインポート

ここでは、オーディオのループ素材等をインポートする場合をみていきます。

まずは「AUDIO」トラックを用意します。
ソングの新規作成時にも作れますが、後からでもトラック表示パネルあたりで右クリックをし、「トラックの追加」⇒『AUDIO』を選択しても作ることができます。

AUDIO

AUDIOトラック

デスクトップ等にインポートしたい素材を用意しておき、あとはそのままこのAUDIOトラックに入るようにオーディオ素材をドラッグするだけです。

インポート

インポートが完了すると、ソングエディタ上にオーディオの波形が表示されます。

波形

またオーディオ素材使った場合は、AUDIOフォルダが作成されます。

AUDIOフォルダ

通常のソングファイル(.ss11)とこのAUDIOフォルダの両方がないと、次からオーディオファイルが開けませんので注意が必要です。