作曲ソフト(DAW)比較トップへ > Sibeliusシリーズ

AVID『Sibelius』について

Sibelius

◉データ◉
メーカー:AVID

対応OS:Win/Mac両対応

シリーズ:Sibelius First/Sibeliusの2シリーズ

価格帯(市場価格):
Sibelius First⇒9500円〜 Sibelius⇒80700円

MIDI入力モード:楽譜入力モード
オーディオ入力:不可


◉おすすめ度(5段階評価)◉
★★★


◉こんな方におすすめ◉
楽譜制作をしたい方
管弦楽用の作曲ソフトを使いたい方


◉Sibeliusシリーズの特徴◉
Sibelius」は「Finale」に比べるとシェアは少ないですが、魅力は付属音源の多さです。付属音源36GB以上は、一般的な作曲ソフトと比べてみてもかなり多い方です。

ただ、こちらもFinaleと同様オーケストラ向きですので、一般的なポピュラー音楽を作るという用途には不向きです。

ProToolsと同じAVID社製ということもあり、ProToolsとの連携が可能ですので、ProToolsユーザーにとっては楽譜作成や楽譜調整が楽になります。

また、「Microsoft Surface」用に最適化されているので、ペンを使ってタブレット上での作曲が可能です。




◉全体的な評価◉
Sibeliusの魅力は付属音源の多さですが、オーケストラを作曲する方ではない限り、あくまで楽譜作成用として考えた方が良さそうです。

体験版がありますので、気になる方はダウンロードしてみてください。

「Sibelius」の体験版はこちらからダウンロードできます

また、「Finale」をお持ちの方は、通常版と内容は同じで価格がかなり安い「クロスグレード版(18900円〜)」が購入できます。

Sibeliusについてはこちらから詳しく

次の『Notion』へ