Studio One バージョン4がリリース!

とうとうStudio Oneの最新シリーズ「バージョン4」がリリースされました。前回の「バージョン3」より約3年たちました。

画面の見た目でいえばそんなに「3」とは変化がありません。ただ、「2」から「3」のようなガラッと変わると慣れるまで時間がかかるので、個人的には良かったと思っています。同じ見た目のまま今後もバージョンアップしてほしいです。

ちなみに、メニューバーの「オプション」から「一般」へ進み、『アピアランス』から画面の色合いなどを変化させることが可能になっています。

アピアランス

全体的に緑っぽくしたり、紫っぽくしたりできます。
同じ画面をいつも見ていると飽きてくるので、こういったところで多少変化を付けると新たな着想が浮かぶかもしれません。

カラーバリエーションのプリセットも用意されていますし、デフォルト状態にも戻せるようになっています。
※バージョン2っぽい見た目のものもあります


今回のアップグレードで個人的に注目したいのが「コードトラック」です。

イベントに打ち込んだものをコードトラックにドラッグして投げ込むと、自動的にコードネームが表示される仕組みになっています。

コードトラック

いちいちイベントの中身を確認しなくても良いので、メロディ作りに集中できそうです。

まだまだ新機能はありますので興味のある方は下記をご覧ください。
https://www.mi7.co.jp/products/presonus/studioone/explore/


なお、無料版の「Studio One Prime」も「バージョン4」系にアップグレードするようで、今のところ日本語版を製作中とのことです。

公開されるのは6~7月ごろだということです。