SONARユーザー救済キャンペーン広まる

GibsonがSONARの開発から手を引くということを発表した「SONARショック」から約1か月経過しました。

そんな中各社からSONARユーザーを救済しようと、特別のクロスアップグレードキャンペーンが始まっています。

主なDAWとしてまずCubaseですが、Cubase Proが半額になります。
https://japan.steinberg.net/jp/shop/cubase_pro_from_sonar.html

対象はSONAR PlatinumとProfessionalユーザーのみとなります。

期間は12/31までです。

続いてStudio Oneですが、Studio One Professionalのクロスグレード版が半額(16400円)になります。
https://www.mi7.co.jp/products/presonus/studioone/sonar/

対象は過去バージョンのSONARシリーズを含め全ユーザーです。
※ただしLEは書かれていないので、不可の可能性が高いです

こちらも期間は12/31までです。

そしてABILITYでも始めています。
こちらは通常33000円のクロスアップグレード版が25000円になるというものです。
http://www.ssw.co.jp/ap2sonar/

一般ショップで購入した場合はギフトカードとして8000円分がキャッシュバックされ、INTERNET社から直接購入した場合は25000円(ダウンロード版だと15000円)になります。

対象は過去バージョンのSONARシリーズを含め全ユーザーです。
しかも、Music CreatorやLEユーザーでも可能とのことです。

こちらは期間は2/28までです。

今のところ、SONARユーザーを対象としたものではこの3つぐらいです。今後この輪が広まっていくかもしれません。

これだけ救済キャンペーンをされては、Gibsonも「やっぱりもう一度やります」とは言いだせないでしょうから、やはりSONARユーザーは乗り換え必至のようです。