Spectrasonic『Keyscape』発売!

Spectrasonicから新音源、『Keyscape』が発売されました。

Keyscape

Spectrasonicというと、ドラムグループ音源の「Stylus RMX」、ベース音源の「Trilian」、シンセサイザー音源の「Omnisphere」があります。

それに加えて今回の『Keyscape』です。
何の音源かというと・・・「ピアノ音源」になります。

『Keyscape』の誕生には10年をかけるというSpectrsnonicの本気具合。

36の収録モデル、500種類の音色、そして77GBもの容量になります。ピアノは『Keyscape』に任せろと言わんばかりの内容になっています。
※非圧縮の場合だと、200GB相当の容量

Keyscape

あまりの容量に、今作からはハードディスクで提供されることとなりました。

インストール時は、フルバージョン(77GB)とライトバージョン(30GB)を選ぶことができますし、外付けのハードディスクにインストールすることも可能なようなので、お使いの環境に合わせてインストールできます。
※個別の音色だけインストールするのは不可

ただ、容量が大いには越したことはないのですが、TrilianやOmnisphereでは結構目的の音色を探すのに時間がかかることがありました。

また、音色の切り替えに若干時間がかかる(音色にもよりますが)のが不安なところかなと思います。

アコースティックピアノ・エレクトリックピアノ・クラビネットなどを個別に買っていくよりははるかにコストパフォーマンスに優れているので、ピアノ音源の拡充をしたいという場合は、検討しても良いかもしれません。

価格は43200円で、やや高めの設定になっていますが、内容を考えると仕方がないかもしれません。

詳しくはコチラをご覧ください。